ニュース

第2回のグローバルビジネス推進分科会 2022年 11月7日

日本メタバース協会による第2回のグローバルビジネス推進分科会が開催されました。冒頭、米国で最大のメタバースの標準化支援団体である「Metaverse Standard Forum」に参加した際の話があり、続いて、濱平分科会長とも関係の深いメタバースの主要企業であるNVIDIAの取り組み事例などを中心に現在活用されているビジネスでの利用シーンの解説がありました。
最後に海外メタバースゲーム事例として、まだ世の中にはあまり知られていませんが、今後注目を集める可能性があるゲームとして「My Neighbor Alice」の紹介がありました。このゲームはまだα版ですが、メタバース空間の中で実際に動物の飼育をしたり、飼料を生産したりといった経済活動ができ、その対価をやりとりする仕組みが構築されています。こうした海外の先進的な事例紹介に対して、参加者からは活発な質問があり、時に議論が交わされ、満足度の高い分科会となりました。